「福祉タクシー」に活路 需要見込み行政も支援 規制緩和 /東京(2002年02月01日)

■いつ?
2002年2月1日以降
■どこで?
記載なし
■誰が?
■何をした(する)?
道路運送法が改正され、タクシーの増車や料金値下げなど、規制が緩和される。
■なぜ?
記載なし。
■どのように?
・タクシー会社「リッチネット東京」は昨年から、身障者らを含めて、だれでも利用できるリフト付きタクシー(ユニバーサルデザインタクシー)の導入を始めた。30台のうち9台がリフトやスロープ付きのRV型だ。車イスのまま後部ドアから乗車でき、後部座席をたたむと、広々としたスペースができる。料金は通常と同じ。運転手が客の買い物を手伝うこともある。

・個人タクシーを経営する水野政忠さんも福祉に関心があり、昨年10月からリフト付きのタクシーに替えた。

・緩和でタクシー業界で生き残りの激化が予想される中、身体障害者や介護が必要な高齢者らを対象にしたサービスに力を入れる会社も増えそうだ。