ブタの落としぶた(今週の衝動買い) 【大阪】(2002年02月19日)

■いつ?
2001年夏
■どこで?
記載なし
■誰が?
マーナ株式会社
■何をした(する)?
「ブタの落としぶた」を発売した。
■なぜ?
マーナ主催のデザインコンペで優秀賞になり、商品化が決まった。
■どのように?
・直径17センチほどの柔らかいシリコン製で、ほどよい重みが食材にぺろんとなじむ。木製と違って煮汁がしみこまず、においが移りにくい。裏面は凹凸が少ないから清潔に洗える。一番のポイントは愛敬のある二つの鼻の穴。適度に蒸気が抜けるので浮き上がらず、菜ばしを差し込めば熱くなったふたを楽々と持ち上げられる。この便利さから、東急ハンズ三宮店(神戸市)はユニバーサルデザインコーナーに置いている。

・音響機器メーカーに勤めていた市村重徳さんが、「料理が楽しくなる落としぶたが欲しい」という妻の一言で考案した。商品化が決まって会社も移った。