新八代は「球磨川」新水俣は「さざ波」九州新幹線駅デザイン/熊本(2002年03月01日)

■いつ?
2002年3月頃
■どこで?
熊本県,鹿児島県
■誰が?
日本鉄道建設公団
■何をした(する)?
04年春の部分開業を目指す九州新幹線・新八代-西鹿児島間建設で、五つの新駅のデザインが決まった。
■なぜ?
記載なし。
■どのように?
・建設を進める日本鉄道建設公団は、「障害者や高齢者に配慮したユニバーサルデザインに基づき、九州の自然の特性を取り入れる」というコンセプトでデザインした。

・熊本県内では、新八代駅(仮称)の外装がアーチ型になり、新水俣駅(仮称)は、採光の良いデザインになった。今年9月に着工し、来年末までに完成する予定。残る3駅は鹿児島県内で西鹿児島、川内、出水。