快適道路目指し、構想案が固まる 懇話会、来月提言 /滋賀(2002年03月25日)

■いつ?
2002年3月頃
■どこで?
滋賀県彦根市
■誰が?
ユニバーサルデザイン歩行空間ネットワーク構想検討懇話会
■何をした(する)?
ユニバーサルデザイン歩行空間ネットワーク構想検討懇話会の最終会合を行った。
■なぜ?
記載なし。
■どのように?
・会合では、障壁を除き、様々な利用者の立場で考えるユニバーサルデザインの展開を整備方針に掲げた。また、路上の水たまりや波打ち歩道などの問題点を指摘したあと、その部分を「バリアマップ」に示すことを決めた。

・JR南彦根駅から北側の文教福祉ゾーンですべての人に快適な道路の実現を目指す構想案が固まった。4月中に関係機関への提言書としてまとめる。

・県湖東地域振興局が彦根市の協力で昨年9月に設置し、障害者、高齢者、公共交通事業者らが、懇話会、アンケート調査などに取り組んだ。