最高「五つ星」の認定受ける 大玉村のオートキャンプ場 /福島(2002年04月26日)

■いつ?
2002年3月末
■どこで?
フォレストパークあだたら(福島県大玉村)
■誰が?
フォレストパークあだたら
■何をした(する)?
日本オート・キャンプ協会から最高の「五つ星」の認定を受けた。
■なぜ?
同キャンプ場を運営する「ふくしまフォレスト・エコ・ライフ財団」では「トイレの段差がないなど、車いすの人や高齢者でも使いやすいユニバーサルデザインを採り入れていることや、19種類のごみの分別など環境問題への取り組みが評価されたのではないか」と話す。
■どのように?
・「フォレストパークあだたら」は「森と人との共生」をテーマに98年7月に開設、これまで「四つ星」の認定を受けていた。利用者数は毎年増加し、今年4月までに17万5千人を超えた。今年2月に再審査を申請し、3月末に「五つ星」に昇格した。

・同協会の評価基準は、「豊かで多様な自然がある」「アクセスが良い」など、オートキャンプ場の環境、施設、サービスなどに関する53項目。