本 マリオン(2002年06月19日)

■いつ?
2002年6月頃
■どこで?
記載なし
■誰が?
記載なし
■何をした(する)?
「ユニバーサルデザインの教科書」という書籍を紹介。
■なぜ?
記載なし。
■どのように?
・ユニバーサルデザイン(UD)を単純にいうと「どんな人にでも使いやすいデザイン」のことである。視力の強弱、年齢、体格や身体能力の違いを問わずに使いやすい製品がUDであり、例えば握力が弱い人でも簡単にふたが開けられる薬の瓶などはUD製品だ。「UDとは何か」というこうした初歩知識の説明をし、色々な形の薬瓶を開閉して、容器の長短を洗い出してみるなどの実験を紹介する。UDの商品開発プロセスの基礎から応用編までが身近な数多くの事例を交えてまとめられている。

・監修は工業デザイナーでトライポッド・デザイン代表の中川聡さん。A5判変型、272ページ、税別2800円(日経BP社)。