認知症高齢者の“看取り”-介護施設での「最期」を考える – 土堤内 昭雄 – BLOGOS


認知症高齢者の“看取り”-介護施設での「最期」を考える - 土堤内 昭雄
BLOGOS
先日、認知症高齢者が徘徊中にJRの列車にはねられて死亡した事故で、遺族に監督責任者としての賠償責任があるかどうかを争う訴訟の判決があった。最高裁第三小法廷は、「家族が高齢者を監督できる状況になかった」として妻に賠償を命じた2審判決を破棄、「家族の責任を ...