被災地「自治体に権限を」 改憲で緊急事態条項に違和感 – 中日新聞


被災地「自治体に権限を」 改憲で緊急事態条項に違和感
中日新聞
本紙は二~三月、人災の要素が強い原子力災害と異なり、自然災害で大きな被害を受けた岩手、宮城両県の自治体のうち、千人超の死者を出した陸前高田(岩手)、石巻、気仙沼、東松島(以上宮城)の四市と政令市の仙台市、4%超の住民が死亡した岩手県山田町、一つの ...