視覚障害者の介助方法学ぶ 奥州・田原小児童 – 岩手日報


岩手日報

視覚障害者の介助方法学ぶ 奥州・田原小児童
岩手日報
奥州市江刺区田原の田原小(渡辺清美校長、児童46人)は3日、江刺視覚障がい者協会の佐藤健会長(74)を招き、白杖(はくじょう)を使う人への介助方法を学んだ。 複式学級の4・5年生10人が参加。児童は「震災で困ったことは」「時刻をどうやって知るの」などと質問。