増税勢力はこうして東日本大震災を「利用」した~あの非情なやり方を忘れてはいけない – 現代ビジネス


現代ビジネス

増税勢力はこうして東日本大震災を「利用」した~あの非情なやり方を忘れてはいけない
現代ビジネス
課税の平準化理論というものがあり、例えば百年の一度の災害であれば、100年債を発行して、毎年100分の一ずつ負担するのが正しい政策である。その当時、大震災という重大事に何を考えているのかと大いに憤った記憶がある。 そこで大震災直後、2011年3月14日付けの本 ...