得意見極め独立3年目 墨田で女性起業家3人体験語る /東京(2003年01月16日)

■いつ?
2003年1月25日午後2時~
■どこで?
すみだ女性センター(東京都墨田区押上2丁目)
■誰が?
すみだ女性センター
■何をした(する)?
女性起業家3人が体験を話すシンポジウムを開催する。
■なぜ?
「事業を始めたいが不安という人や、今の事業を見直したいという人のヒントになるはず。男女を問わずに参加してほしい」という。
■どのように?
・3人は、ユニバーサルファッション・ニットの企画、製造、販売をしているノブ・コーポレーション社長、水野信子さん、婦人靴の企画と卸のヒオ社長、ヒオキ・チカコさん、携帯電話関連グッズの企画製作をするBaby-J社長、柳瀬瑞代さん。いずれも00年に有限会社を設立し、墨田区横網1丁目の国際ファッションセンタービルに入居している。

・水野さんは母親の介護を通じて、おしゃれで機能的な衣服がないと痛感し、米国で始まった「年齢や障害などに関係なくすべての生活者に適合する」ユニバーサルデザインに取り組んだ。委託販売と手形取引はしないので、販路の制限はあるが、ギャラリーなど扱ってくれる店が増えてきた。

・シンポジウムは先着50人。無料。申し込みは03・5608・1771、ファクス03・5608・1770。