米国:戦略的ファンづくり、MLBの地域貢献 – オルタナ


オルタナ

米国:戦略的ファンづくり、MLBの地域貢献
オルタナ
タイガースは毎年、初夏の週末に障がい児野球リーグに出向き、野球教室を開催する。この障がい児野球は「ミラクルリーグ」と称され、知的障がい児や車いすや補装具を必要とする子どもたちなどがプレーしている。 野球教室では、子どもたちに選手と同じユニホームが配られる。