日本語が読めない外国人旅行者、宿泊先でトイレなど「使い方がわからないまま利用した」が約3割 ―TOTO – トラベルボイス(公式)


トラベルボイス(公式)

日本語が読めない外国人旅行者、宿泊先でトイレなど「使い方がわからないまま利用した」が約3割 ―TOTO
トラベルボイス(公式)
住宅設備機器を扱うTOTOが実施した調査で、訪日外国人旅行者が宿泊施設に求めるサービスの1位は「外国語を話せる方がいる」(55.2%)、2位は「外国語での宿泊案内の説明書」(53.2%)、3位「外国語での館内表記案内」(37.0%)。会話だけでなく、外国語での説明書や ...