活躍広がる 徘徊高齢者に子ども不明者 青森県警、民間飼い主も活動 – 毎日新聞


活躍広がる 徘徊高齢者に子ども不明者 青森県警、民間飼い主も活動
毎日新聞
認知症の高齢者が徘徊(はいかい)するケースなどで警察犬の出動が増えている。青森県警は行方不明者捜しを得意とする「捜索犬」を導入し、雑種犬も活躍する。頭数増加につなげようと、訓練を一緒に受けた民間人の飼い主も現場で活動できる仕組みを活用している。

and more »