トヨタ、人間工学に統一基準 乗降しやすい車試作、改良し発売へ(2003年03月12日)

■いつ?
2003年3月11日
■どこで?
ショールーム「アムラックス東京」(東京都豊島区)
■誰が?
トヨタ自動車株式会社
■何をした(する)?
男女、年齢を問わず使いやすい「ユニバーサルデザイン」の試作車「ALSV」を公開した。
■なぜ?
記載なし。
■どのように?
・高齢者や障害者でも乗り降りしやすいよう座席が回転し、前後のドアの間の柱もない。

・トヨタは約30年前から車両開発に人間工学を応用しているが、車種ごとに考え方がまちまちだった。このため計器類の配置や視界の確保などで統一的な評価基準を作った。

・ALSVは新基準による初の試作車。改良のうえミニバン「ラウム」の新型として年内に発売する。