高齢者・障害者「使いやすく」 総務省、IT報告書(2003年06月28日)

■いつ?
2003年6月27日
■どこで?
記載なし
■誰が?
総務省の研究会
■何をした(する)?
IT機器や関連のサービスは年齢や身体的な要因にかかわらず誰もが利用できる「ユニバーサルデザイン」を基本とすべきだ、などとする報告書をまとめた。
■なぜ?
高齢者や障害者がIT(情報技術)を活用しやすくなるための方策などを検討してきた。
■どのように?
報告書はさらにITを使いやすくすることで高齢者・障害者が能力を最大限に発揮できる社会を実現すべきだ、と主張している。