授産施設新たに、建て替えが完成 京都ライトハウス /京都(2004年01月16日)

■いつ?
2004年01月25日1時~
■どこで?
京都ライトハウス(京都市)
■誰が?
京都ライトハウス
■何をした(する)?
施設見学会や、すべての人に使いやすいユニバーサルデザインをテーマにした講演。
■なぜ?
視覚障害者の活動拠点京都ライトハウスのオープンを記念して。
■どのように?
・定員200人、参加無料。問い合わせは京都ライトハウス高野仮事務所(075・707・5880)へ。

・建て替え工事が進んでいた京都ライトハウスがほぼ完成し15日、完成式があった。

・以前からの点字図書館に加え、身体障害者の通所授産施設(定員20人)とデイサービスセンター(1日15人利用可能)を新たに備え、視覚障害者をはじめとする身体障害者の総合福祉施設となる。

・京都ライトハウスは1961年設立。約60年前に建てられた元病院の建物を借りていたが、老朽化したため建て替えを進めていた。新しい建物は鉄筋コンクリート地上4階、地下1階建てで、延べ床面積は5086平方メートル。事業費は18億4千万円。