[ユニバーサル社会]UD製品体感して 22・23日、茅ヶ崎でスタンプラリー(2003年9月5日)

■いつ?
2003年9月22,23日
■どこで?
「ルミネ茅ヶ崎」六階ルミネサロン(神奈川県茅ヶ崎市)
■誰が?
日本ユニバーサルデザイン検定協会(東京)
■何をした(する)?
ユニバーサルデザイン(UD)の体験型イベントを開催する。
■なぜ?
「ユニバーサル社会」の重要性を理解してもらい、地域の活性化につなげるため。
■どのように?
・UDの普及を目指して大学生ら約10人が2年前に設立した市民団体「日本ユニバーサルデザイン検定協会」(東京)が企画し、「UDによる産業育成」を検討している茅ヶ崎市が協力。UD製品に実際に触れてもらいながら、だれにとっても暮らしやすい「ユニバーサル社会」の重要性を理解してもらい、地域の活性化にもつなげる一石二鳥のイベントだ。

・イベントは、特設コーナーでUD製品を自由に試し、スタンプをもらって回るスタンプラリー形式。スタンプを集めてアンケートに答えると、商品が受け取れる。

・特設コーナーで体験できるのは、企業約二十社が出品したUD文具や家具、健康器具など。隣接の飲食店でも、握力のない人でも握りやすいように工夫されたスプーンや、こぼれにくい湯のみなどの使い勝手を体感できる。車いす体験のコーナーや介助技術を学ぶコーナーもある。