「じゃがいも」故郷で雄姿 災害救助犬、飯舘村魅力発信に一役 – 東京新聞


東京新聞

「じゃがいも」故郷で雄姿 災害救助犬、飯舘村魅力発信に一役
東京新聞
二〇一一年の東日本大震災の三カ月後に福島県飯舘村で生まれ、岐阜県で五年半の訓練の末に災害救助犬に合格したオスの雑種犬「じゃがいも」(六歳)が、十四日に同村の「飯舘村わんダフルまでい大使」に任命される。合格後初めて、古里の人たちに雄姿を見せる。 飯舘村 ...