“純外国人”が日本語で書いた衝撃のデビュー作【野間文芸新人賞受賞】 – エキサイトニュース


“純外国人”が日本語で書いた衝撃のデビュー作【野間文芸新人賞受賞】
エキサイトニュース
史上初の日本人の血を一滴も持たない日本文学者のデビュー作。「血とか母国とかどうでもいい」と心から言い切れればステキですがそうはなれず、「えっ、アメリカ生まれのアメリカ人が書いたの?」という驚きを禁じえません。しかし描かれる青年期の葛藤、世間に対する違和感は ...