障がい者が土のう作り 佐野の社福法人施設、市と協定 – 東京新聞


東京新聞

障がい者が土のう作り 佐野の社福法人施設、市と協定
東京新聞
佐野市は災害時に備えて、同市で障がい者支援施設を運営する社会福祉法人「瑞宝会」と、毎年一定数の土のうの提供を受ける協定を結んだ。土のうは同会の施設を利用する知的障がい者らが作る。市役所であった協定の締結式で、同会事業本部長の土屋登さん(50)は「施設 ...