都響元楽団員の「金婚式」(その1) 難病越え、歌う木琴 – 毎日新聞


毎日新聞

都響元楽団員の「金婚式」(その1) 難病越え、歌う木琴
毎日新聞
音楽が人生」という惇史さんが、全身の筋力が衰える難病の「筋萎縮性側索硬化症(ALS)」と告知されたのは3年半前。手足の上げ下ろしが難しくなり、一度は引退を決めた。 そしてこの夏。車椅子でコンサートに登場した惇史さんは、バチをベルトで固定した両腕をバネで ...

and more »