ユニバーサルデザイン、県が普及へ研究会 3年かけて事例集/青森(2004年02月16日)

■いつ?
2004年02月15日
■どこで?
ぱ・る・るプラザ青森(青森市)
■誰が?
青森県文化・スポーツ振興課(開催),清水政司さん(地域開発研究所主任研究員)(講演),高橋締子さん(一般公募)(講演),越後智子さん(一般公募)(講演)
■何をした(する)?
第1回ユニバーサルデザイン研究会を開いた。
■なぜ?
すべての人に使いやすいユニバーサルデザインの考え方を県内に浸透させるため。
■どのように?
・今後3年間で5回程度の研究会を開く中で県民の声を探り、ユニバーサルデザインを定着させていく。

・会員は交通や観光、建築などの業者と障害がある人も含む一般公募で選ばれた県民ら約30人。

・最終的に06年3月には、関係業界向けにユニバーサルデザインの具体的な事例や効果を紹介した事例集をまとめる予定。