[街ふれあい]2月17日=青森

■いつ?
2004年2月15日
■どこで?
ぱるるプラザ青森
■誰が?
県内の民間企業や行政機関、県民
■何をした(する)?
「第1回ユニバーサルデザイン研究会」を開いた。
■なぜ?
UDを推進する人材の育成をするため。
■どのように?
・基本的な考え方などの講演やパネルディスカッションを開き、活発な意見交換を行った。

・県では「あおもりユニバーサルデザイン推進基本指針」を策定している。研究会は県内の民間企業や行政機関、一般公募による県民ら31人で構成され、UDを推進する人材の育成などを目的としている。

・UDの考え方を取り入れて、県内でも県庁舎北棟や青い森アリーナの入り口に階段やスロープを設けない設計をしている。

・研究会は今後、会合を4回開き、2005年度までに研究成果をまとめる。