ユニバーサルデザインを知って 鯖江市がパンフを作成=福井(2004年4月25日)

■いつ?
2004年2月頃
■どこで?
福井県鯖江市
■誰が?
鯖江市ユニバーサルデザイン課
■何をした(する)?
UDに関するパンフレットを作成した。
■なぜ?
UDについて市民に理解を深めてもらうため。
■どのように?
・鯖江市は2004年当時、「ユニバーサルデザイン実践都市」を宣言していた。
・鯖江市が発行したパンフレットには、UDを年齢、性別、身体、国政など、人々が持ついろいろな特性や違いをこえて「すべての人々が幸福になるために工夫すること」と説明した。
・すでにある障壁を取り除く「バリアフリー」との違いや、心のUDが大事という内容で、「まずは、身近なことから始めましょう」と呼びかけている。
・パンフレットはA4版4ページ。問い合わせは鯖江市ユニバーサルデザイン課(0778・53・2204)まで。
■参考資料
「ユニバーサルデザインを知って 鯖江市がパンフを作成=福井」『読売新聞』2004年2月25日,朝刊,33面