福祉のまち、知事へ提言 福岡県のまちづくり推進協 【西部】 (1997年6月9日)

1997年6月9日

■いつ?
■どこで?
福岡県
■誰が?
福岡県福祉のまちづくり推進協議会(会長、安藤延男・福岡県立大学長/当時)

■何をした(する)?
麻生渡・福岡県知事(1997年6月9日当時)に福祉のまちづくりの推進方策を提言した。

■なぜ?
「一人一人が人間として尊重される」「主体性をもって生活できる」「ともに生きることができる」を基本理念とし、県や市町村、県民が一体となって取り組みを進めるため。

■どのように?
・提言では、すべての人にとってやさしいUDを基本として街を整備することを明記。
・県民の合意形成を図るため「福祉のまちづくり県民会議(仮称)」を設置することも提言に盛り込んだ。

■参考資料
「福祉のまち、知事へ提言 福岡県のまちづくり推進協 【西部】」『読売新聞』1997年6月9日