果物にも使われる怖い農薬 米国では使用地域に発達障害が – 日刊ゲンダイ


日刊ゲンダイ

果物にも使われる怖い農薬 米国では使用地域に発達障害
日刊ゲンダイ
もっとも危惧されているのが自閉症や注意欠陥多動性障害(ADHD)などの発達障害の原因となる可能性だ。最近では認知症との関連も疑われている。 日本で発達障害が増えるのは90年代末からだが、今では生徒の6.5%が発達障害の可能性(文部科学省)があるともいわれ ...