富山型デイサービス「にぎやか」(4) 家族の心も支えたい – 中日新聞


中日新聞

富山型デイサービス「にぎやか」(4) 家族の心も支えたい
中日新聞
お父さんや息子の食べたい物ばっかり買っちゃうのよ。女ってうぞいもんよね…」。九十六歳の認知症の夫、六十八歳の精神障がい者の息子と暮らす女性は八十八歳。にぎやかに通う三人家族だ。 女性の息子は幼いころ、デパートの遊園地で遊具から落下。頭部を強く打撲したことが原因で、てんかん発作を起こすように ...