高齢者の心理熟知、「伝説の訪問盗」に実刑判決 – 読売新聞


高齢者の心理熟知、「伝説の訪問盗」に実刑判決
読売新聞
中野哲美裁判官は「高齢者の心理を熟知した巧妙な手口。職業的で常習性が極めて高い」と述べた。 判決によると、男は2012年6月から17年6月にかけて、群馬県伊勢崎市や高崎市などの高齢者宅計10か所から、現金計約127万円や通帳などを盗んだ。「役所の配布物が届いているはず」などと言って上がりこ ...