「精神障害者」と”当たり前に働く”時代の現実 – 東洋経済オンライン


東洋経済オンライン

「精神障害者」と"当たり前に働く"時代の現実
東洋経済オンライン
昨今よく話題になり、身近になってきた発達障害は、多くの場合「精神障害者保健福祉手帳」を取得しているため「精神障害」に含まれる。勤労可能な状況にある知的障害者で企業などに雇用されている人も少なくなく、法定雇用率を達成するには、精神障害者の採用を増やす必要があるというが、雇用主側としては雇 ...

and more »