難病ALSの抑制に高用量メコバラミン製剤の治験開始|ニフティニュース – ニフティニュース


ニフティニュース

難病ALSの抑制に高用量メコバラミン製剤の治験開始|ニフティニュース
ニフティニュース
筋萎縮性側索硬化症(ALS)は脳や脊髄からの命令を筋肉に伝える役割を担う運動神経細胞(運動ニューロン)が、様々な原因で障害されることで脳からの信号が筋肉に伝わらなくなる病気だ。 筋肉がピクピクして次…

and more »