増える腸の難病(1)クローン病でも妊娠・出産 – 読売新聞


読売新聞

増える腸の難病(1)クローン病でも妊娠・出産
読売新聞
横浜市のA子さん(35)は1月末、横浜市立大学市民総合医療センターで約2600グラムの女児を出産した。腸が炎症を起こし、下痢や腹痛などが表れる「クローン病」を患っていたが、薬で治療しながら妊娠・出産を乗り切った。主治医で内科医の国崎玲子さんは「本当に頑張った」と話す。 クローン病は原因不明の腸の難病 ...