介護分野、外国人受け入れ 「多様な力が必要」 熊本で /熊本 – 毎日新聞


介護分野、外国人受け入れ 「多様な力が必要」 熊本で /熊本
毎日新聞
講師として登壇した京都大大学院の安里和晃(あさとわこう)准教授は、インドネシアやベトナムなど国外からの約22万人が在宅医療現場で働いている台湾について「1992年の受け入れ当初は反発があったが、今では外国人労働者に寛容な社会になった」と紹介。そのうえで「国内でも高齢化と人口減少が続く社 ...