ショッピングがいどガイド、NTTドコモ「ハーティプラザ」、障害(2004年6月5日)

■いつ?
2004年2月
■どこで?
ドコモショップ丸の内店(東京・千代田)
■誰が?
株式会社NTTドコモ
■何をした(する)?
UDに配慮した「ドコモ・ハーティプラザ」を開設した。
■なぜ?
視覚や聴覚などに障害がある人でも利用しやすいようにするため。
■どのように?
・手話スタッフ常駐。
・車いすの来店者などには最寄の駅まで迎えに行く。
・店内は視覚障害者向けに点字ブロックの代わりに特殊カーペットを導入し、一般に開放したトイレにはオスメイト対応器具もある。
・英語版のカタログや4ヶ国語表示。
・障がい者の利用は2004年6月5日当時で、一日3~4人だという。

■参考資料
「ショッピングがいどガイド、NTTドコモ『ハーティプラザ』、障害」『日本経済新聞』2004年6月5日,夕刊,6面