ドラム傾け洗浄・乾燥性能向上――松下電器産業(ニューフェース)(2003年8月26日)

■いつ?
2003年11月21日
■どこで?
全国
■誰が?
松下電器産業株式会社
■何をした(する)?
UDを採用した洗濯乾燥機「Lab NA-V80」を発売する。
■なぜ?
背の低い子供や、車イスの場合でも衣類が出し入れしやすいようにするため。
■どのように?
・洗浄効果が強い縦型の洗乾機と乾燥能力に優れた横型のドラム式の長所を組み合わせた。
・ドラムを斜め約30度に傾け、背の低い子供や、車椅子の場合でも衣類を出しやすいように配慮したUDを採用。
・ドラムの傾斜により、水の使用量を同社の従来のドラム式洗濯機に比べて約20%削減でき、水道代と電気代合わせて年間で約1万6000円節約ができるという。
・高濃度の洗剤の泡を用いて、皮脂汚れの洗浄力を従来機種比10%高めた。
・洗濯で8キロ、乾燥は6キロまでで4.5キロの洗濯物を160分で仕上げる。
・横幅63.9センチ、奥行き66.5センチ、高さ98.6センチで、重さ65キロ、色は2種。
・価格はオープン価格で、店頭では18万円前後の見通し。
・問い合わせは松下電器産業株式会社(0120・878・365)まで。
■参考資料
「ドラム傾け洗浄・乾燥性能向上――松下電器産業(ニューフェース)」『日本経済新聞』2003年8月26日,朝刊,31面