ファッション性高いシニア向け婦人服、デザイン会社が発売(2002年11月8日)

■いつ?
2002年11月頃
■どこで?
松屋銀座本店 7階ユニバーサルスクエア
■誰が?
トライポッド・デザイン株式会社・吉川多喜子氏(デザイン担当)
■何をした(する)?
ファッション性にも配慮したシニア向け婦人服の発売をした。
■なぜ?
記載なし。
■どのように?
・発売した服はブルゾンやセーターなど秋冬物12点で、伸縮性や手触りの良いニットを使い、ピンクや水色など明るめの色調が中心。機能的に着やすいだけではなくて素材や色にもこだわったとのこと。
・デザインの細部では、身体機能が衰えた高齢者でも着やすいように工夫した。車椅子に座っても窮屈にならないようジャケットの横に深い切れ込みを入れたり、大きめのボタンを採用したりしている。
・トライポッドデザイン株式会社はUDの専門会社。2002年11月以前にも握力が衰えた人でも使いやすいペンや食器などを商品化している。
・価格はブルゾンで38,000~42,000円。
■参考資料
「ファッション性高いシニア向け婦人服、デザイン会社が発売」『日本経済新聞』2002年11月8日,夕刊,13面