【新製品】新容器の採用と新パッケージ‐「薬用養命酒」がリニューアル 養命酒製造 – 薬事日報


【新製品】新容器の採用と新パッケージ‐「薬用養命酒」がリニューアル 養命酒製造
薬事日報
パッケージも、新たに読みやすいデザインを採用した。パッケージ表記に使用されている文字の色を、黒から白に変更。また、見やすく読み間違えにくい書体(ユニバーサルデザインフォント)を使用することで、視認性を高めた。同時にパッケージの赤色を変更するなど、デザイン細部 ...

専用スペースでPC固定 雨と衝撃に強いリュック4選 日経トレンディネット – 日本経済新聞


日本経済新聞

専用スペースでPC固定 雨と衝撃に強いリュック4選 日経トレンディネット
日本経済新聞
中でもISAR(イザール)は人間工学に基づいた設計のリュックで、ブランドの顔ともいえる人気商品だ。ノートパソコンやスマートフォンなどデジタル機器の収納を前提に設計されている。 定番の「ISAR ECO YARN」は「エコヤーン」というリサイクル素材を使っており、丈夫で水にも ...

「東京」見据え パス磨く 車いすバスケ石川 古崎選手 – 中日新聞


中日新聞

「東京」見据え パス磨く 車いすバスケ石川 古崎選手
中日新聞
金沢市の車いすバスケットボールクラブJamaney(ジャマネー)石川に所属する古崎倫太朗選手(16)=福井県永平寺町、福井工業大付属福井高=が、男子U-23(二十三歳以下)日本代表として六月にカナダ・トロントで開かれる国際大会に出場する。日本代表の最年少選手は ...

高齢者の地域参加を後押し – 山梨日日新聞


山梨日日新聞

高齢者の地域参加を後押し
山梨日日新聞
年を重ねても、自分らしく生きられる地域にしたい-。北杜市内で働く介護職員らが集まり、高齢者の地域参加を支えるボランティア団体を設立した。「要支援」の軽度者向けサービスが市町村に移行するなど地域福祉の拡充が求められる中、高齢者の外出を支援し、生活相談 ...

和大観光学部 創設10年祝う – 読売新聞


和大観光学部 創設10年祝う
読売新聞
観光学部は2008年に設置されたが、もともとは経済学部に07年に設置された観光学科が母体となっている。11年に修士課程、14年には博士課程を設け、国際観光学研究センターも新設するなど、観光学の拠点として国外からも高い評価を受けている。 式典では、滝寛和学長 ...

高齢者は転倒しやすい。現役医師が明かす転倒予防対策のジレンマ – まぐまぐニュース!


まぐまぐニュース!

高齢者は転倒しやすい。現役医師が明かす転倒予防対策のジレンマ
まぐまぐニュース!
高齢者を悩ます問題のひとつに「転倒事故」があります。医療の現場ではこれを防ぐため、高齢入院患者の動きを抑制する措置がしばしば取られているといいます。しかし、メルマガ『ドクター徳田安春の最新健康医学』の著者で現役医師の徳田先生は、それがさらなる筋力の低下 ...

飼う人には家族でも… 災害時のペット避難、どう対応? – 朝日新聞


朝日新聞

飼う人には家族でも… 災害時のペット避難、どう対応?
朝日新聞
ペットをめぐるマナーの大切さは日常でも災害後でも変わらない。飼う人には「家族」でも、苦手な人はいるからだ。過去の災害ではトラブルを避け、避難所に身を寄せなかった人、ペットとの生活をあきらめた人もいて、自治体などは、ペットも含めた災害時の対応について、 ...

and more »

「王子の都市」アマスヤ、2017年観光客65万人目標 – TRT 日本語


TRT 日本語

「王子の都市」アマスヤ、2017年観光客65万人目標
TRT 日本語
王子の都市」アマスヤ、2017年観光客65万人目標. オスマン帝国の王子たちの多くが最初に教育を受けたことから「王子の都市」と呼ばれ、その歴史と文化的な価値により(UNESCO:国際連合教育科学文化機関)の世界遺産暫定リストに登録されたアマスヤは、今年観光客65 ...

海外論文ピックアップ – 日経メディカル (登録)


日経メディカル (登録)

海外論文ピックアップ
日経メディカル (登録)
急性非代償性心不全(ADHF)があり、身体機能低下がみられる高齢患者を対象に、入院時から退院12週間後まで継続的に新しい理学的リハビリテーションを行うREHAB-HFパイロット研究で、身体機能が改善し再入院率が減少する可能性が示唆された。結果はJ Am Coll ...

発達障害への理解を深める – 東海日日新聞


発達障害への理解を深める
東海日日新聞
発達障害への理解を深める. 8月6日に蒲郡で講演会. 2017/05/29. 発達障害に関する講演会「大人になった発達障害の子が教えてくれたこと」が8月6日、蒲郡市栄町の蒲郡市民会館で開かれる。講師の小児科医石川道子さんが、適切な支援の方法や理解を深める必要性 ...